公開日: : 最終更新日:2017/03/30 漢字

言霊書道、更新をお知らせします!友達になりましょう♪
友だち追加
【道】 道

(There is Google English translation.I have introduced  work of another color in the lower)サイト下で、白黒反転、英文バージョンをご紹介しています

所謂、道路の道ではなく、下記の世界観の「道」を書き上げました。

ウィキペディアで「道」を調べてみると、

日本における価値観

哲学とも言われ、一つの物事を通じて生き様や真理の追究を体現することや自己の精神の修練を行う事。

残心」に代表される日本独特の所作や価値観を内包する。

とあります。

どんな想いでこの書を書いたか?

言霊書道記念すべき第一回目の記事ということで、自分が大事にしている言葉

の書をご紹介したいと思います。

僕が書で意識しているのは【線】です。

常に、生命力あふれる線を意識して、書で表現しています!

生命力あふれる線とは、筆圧の強弱であったり、角度、スピードの緩急、カスレであったり、跳ね。。

というシンプルな表現でありながらも、自分にしか書けない個性的な線が織りなす書の世界観

を追求しています。

ただ漢字の形を書くのではなく、今まで体感した全人生を、一点、一線を表現しているつもりで書いています。

また、趣味が波乗りということもあり、海で浴びた大自然エネルギーを書で表現しています。

書くときはすべて忘れます。

ご紹介した以外にも自分の書の哲学があるわけですが、書くときは、一切を忘れ、

これから書こうとする書のイメージをしません。

無思考状態である「無」に徹します。

手先の動きに任せます。

後は書き終わった後のお楽しみです。

加工前の原書と別バージョンの道

書は、自分の生き方、哲学つまり内面がそのまま表現されるので、これからも日々精進していきたいと思っています。

道2

道あ

Works on this site can be printed on postcards and more. You can display them at an office, store, home, or send them as a printed postcard.

If you are moved by any of my pieces, please feel free to share it!

ご自由にダウンロード、保存し、観賞をお楽しみください。

オフィス、トイレ、ご自宅、飲食店などで飾るように、印刷してもらっても構いません。

ポストカードサイズなどに印刷して、友人、お客様などに贈ってもらうことも可能です

※作品を加工しての販売はご遠慮ください。

書に力を感じたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

みなさんのシェアが、言霊書道を必要な人の元に届ける!!かも??

関連記事

魂の「望」

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 望 (There is

記事を読む

鋭い龍、柔らかい龍

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 龍 シャープでとがった龍

記事を読む

心機一転(mental revolution)

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 心機一転(mental revoluti

記事を読む

《吉語》佳氣(かき)の書

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 《吉語》佳氣(かき)の書 Th

記事を読む

龍飛鳳舞の書

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 龍飛鳳舞 (There is

記事を読む

一蓮托生 《 be in the same boat》

一蓮托生 《 be in the same boat》 There is Google Eng

記事を読む

一期一会【Treasure every encounter, for it will never recur.】

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 一期一会 (There

記事を読む

開運

言霊書道、更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 開運 (There is Go

記事を読む

飛翔の書

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 飛翔 白黒反転の書

記事を読む

《魅》の書

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 魅 means Attracting

記事を読む

  • 1位 敬天愛人

    サムネイル

    2位 おもしろきこともなき世をおもしろく

    おもしろき サムネイル

    3位 最幸のアドバイスとは生き方を見せること

    image


PAGE TOP ↑