驥足を展ぶ(きそくをのぶ)三国志より

公開日: : 最終更新日:2017/03/30 海外

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪
友だち追加

驥足を展ぶ(きそくをのぶ)

image

(There is Google English translation.I have introduced work of another color in the lower)サイト下で、白黒反転、英文バージョンをご紹介しています

意味

「驥」は一日千里を走るという名馬。

この馬が全力で走る事から、すぐれた能力のある人が十分才能を発揮する事をいう。

原文>>「呉の魯粛、先主に書を遺りて曰く、[广龍]士元は百里の才に非ず。治中別駕の任に処らしめば、始めて当に其の驥足を展ぶべきのみ」

白黒反転の書

image

Works on this site can be printed on postcards and more. You can display them at an office, store, home, or send them as a printed postcard.

If you are moved by any of my pieces, please feel free to share it!

自由にダウンロード、保存し、観賞をお楽しみください。

オフィス、トイレ、ご自宅、飲食店などで飾るように、印刷してもらっても構いません。

ポストカードサイズなどに印刷して、友人、お客様などに贈ってもらうことも可能です

※作品を加工しての販売はご遠慮ください。

書に力を感じたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

皆さんのシェアが、言霊書道を必要な人の元に届ける!!かも??

関連記事

蛟竜 淵に潜むのは時機を待ち天に昇らんがため 劉備元徳の名言

言霊書道の更新をお知らせします!友達になりましょう♪ 蛟竜 淵に潜むのは時機を待ち天に昇らんが

記事を読む

  • 1位 敬天愛人

    サムネイル

    2位 おもしろきこともなき世をおもしろく

    おもしろき サムネイル

    3位 最幸のアドバイスとは生き方を見せること

    image


PAGE TOP ↑